10代でも特に女子高校生が分け目ハゲで悩んでいる!?

分け目ハゲで悩んでいる女性の多くは30代くらいから気になってくる方が多い傾向がありました。ですが、最近では10代の若い頃からも分け目ハゲで悩んでいる方が急増しています。

 

10代の中でも特に高校生の頃から悩んでいる方が増え続けています。

 

では、女子高校生でも特に多い、悩みポイントを挙げてみたいと思います。

 

 

毛が細いから分け目が目立つ

毛が細い 

 

子供の頃からずっと髪が細かった原因は遺伝によるものが大きく、こればかりは仕方のないことだと思います。

 

子供の頃はまだ髪の毛が太かったけど、今では徐々に髪質が細くなっているように思うと言う方は血流不良やホルモンバランスの乱れによる原因が強いと思います。

 

髪は血流の中から栄養分を取り入れ、頭皮から髪に届けています。そのため、ストレスや運動不足など生活習慣の乱れにより血流が悪くなってしまうと、血流から髪に栄養が滞ってしまうので、髪が細くしてしまうことに繋がってきます。

 

また、女性の場合、ホルモンバランスの乱れが多くなってしまうこともあり、ヘアサイクルも乱れてしまい、結果的に髪が細くなって分け目が目立つようになってしまいます。

 

 

頭部がペッタンコになっているから分け目が目立つ

頭部ペッタンコ 

 

髪のボリュームがなく、髪がよくペッタンコになってしまう方は余計に分け目が目立ってしまいます。髪がペッタンコになってしまう理由は、髪が傷んでいることや頭皮に油分や水分が多いために、髪のコシが失われてしまい、ボリュームが出なくなってしまいます。

 

また、髪が太い方よりも髪が細い方がより、頭部がペッタンコになってしまいます。

 

 

抜け毛が酷くて分け目が目立つ

抜け毛で分け目が目立つ 

 

抜け毛が酷くなってくるとそれだけ髪の量が少なくなりますから、余計に地肌が目立ってしまうことがあり、分け目ハゲと呼ばれてしまいます。

 

それに、これも髪が細い方やペタンコの方に当てはまる内容だと思いますが、髪を濡らすと束になって地肌がより広く見えてしまうこともあります。

 

 

こんな方は酷くなる原因を作っている!

10代で分け目ハゲ、高校生で分け目ハゲなんてすごいコンプレックスを感じることだと思います。すぐにでも分け目ハゲを目立たなくして対策したいと思う方も多いでしょうが、その前に分け目ハゲを酷くしてしまう原因を根本的に改善しないと悪循環に陥ってしまいます。

 

なので、まずは酷くなる原因を知ってから、改善に向けて頑張っていくことをおすすめします。

 

 

ストレスや睡眠不足で頭皮がかたくなってしまう方

睡眠不足 

 

学校、仕事、プライベートなどでどうしてもストレスを溜めてしまうこともあり、ついつい次の日が休みの時にはスマホを見たりして夜更かししてしまい、睡眠不足になってしまうこともあるかと思います。

 

それが蓄積してしまうと、頭皮がかたくなってしまい、「血流が悪くなる」「髪が細くなる」「抜け毛が酷くなる」といったことに繋がってしまいます。

 

 

エクステを毎回つけている方

エクステ 

 

外出時には可愛さアップのためにエクステを毎回つけている方も少なくありません。そんな方は髪の毛に相当な負荷がかかってしまっています。

 

というのも、エクステの重みによって髪が耐えれなくなり、抜け毛の原因をつくってしまっています。

 

 

頻繁なカラーやパーマをしている方

頻繁なカラーリング 

 

髪がプリンになるのが嫌で1、2ヶ月くらいでカラーをする方、ヘアスタイルを維持したいから頻繁にパーマをかけている方は当然、頭皮に負担をかけてしまっています。

 

それが続いてしまうと、髪が薄くなってしまったり、抜け毛などにより、分け目がどんどん広くなってしまうことに繋がってしまいます。

 

 

ずっと同じ分け目にしている方

同じ分け目 

 

分け目を毎回固定してしまうことで、毛根が引っ張っている状態が続いてしまい、分け目部分に負荷がかかってしまいます。「若いから髪質は大丈夫!」と思っていても、髪の根本である毛根は疲れてしまい、徐々に毛根は弱ってしまいます。

 

すると、薄毛や抜け毛の原因に繋がり、髪が少なく弱くなってしまうと、残りの髪にかかる負荷は大きくなり、結果的に分け目ハゲは進行してしまいます。分け目を変えたとしてもハゲは目立ってしまいます。

 

例え、分け目を変えたとしても髪の流れが形状記憶されてしまい、ヘアスタイルが決まらないこともざらにあると思います。

 

 

分け目ハゲを隠すおすすめアイテムはウィッグ!

おすすめはウィッグ 

 

今すぐに、悩んでいる分け目ハゲを改善することはかなり難しいです。髪や頭皮の問題となると、継続が鍵となってきます。今すぐにどうこうできる問題ではありません。

 

例えば、分け目ハゲの改善策として「増毛治療」があります。この増毛治療の場合、安く見積もっても1回で10万円程度はかかってしまいます。育毛剤や育毛シャンプーに関しても、継続が必要になってきますし、かかってくる費用も継続となれば高額になってきます。

 

高校生の場合、そんな高額な費用を払える方はかなり少ないと思います。払えたとしても親に頼るほかないかと思います。それだったら、10代のうちは生活習慣である程度、改善を試みて、分け目ハゲを隠す方法がおすすめだと思います。完全に改善を考えているのであれば、20代になって仕事が落ち着いてから増毛治療などをすれば良いと思います。

 

分け目ハゲを隠すおすすめの方法としてはウィッグが最適です!ウィッグの中でも特に、前髪ウィッグがコスパもよくておすすめです。前髪ウィッグでもつむじがあるタイプだと頭部まで隠すことができるし、今のウィッグはそれほど違和感になることもありません。

 

当サイトでも、バレないウィッグ専門通販をご紹介していますので、参考までに確認してみて下さい!きっと自分の気になるウィッグが見つかるはずですよ!

 

 

分け目ハゲが隠れるおすすめウィッグ通販はコチラ!