分け目の薄い男性は髪がスカスカ

皆さんもこんな経験ありませんか?

  • 分け目を鏡で見ると頭皮が見えてきた
  • 雨に打たれると分け目部分がペッタンコになってしまう
  • 風が吹くとすぐに髪型が崩れる

 

このように髪が薄い方は、髪がスカスカな状態にあるので危険信号です!

 

ちょっとは自覚していたけれども、「自分は薄毛ではない!」と思い込んでいる方は酷かもしれませんが、現実を見て早急に改善することが大切だと思います。

 

はたから見ると「あの人ちょっと頭皮が見えてヤバくなってきている!?」などと思われてしまいますから嫌な思いをするのは自分です。

 

髪がスカスカになっている現実を見てしっかりと対策を練っていきましょう!

 

 

もしかしたらその薄い分け目はAGAかも!?

薄い分け目 

 

分け目が薄い原因は様々ですが、その中でも薄毛が目立つようになってしまうAGAと言われる「男性型脱毛症」の可能性もあるかもしれません。

 

このAGA(男性型脱毛症)は成人男性によくみられる髪の毛が薄くなってしまう症状です。分け目にすると地肌が良く目立ってしまい、コンプレックスを持ってしまう要因となってしまいます。

 

また、思春期以降にも分け目が薄くなってしまう可能性もあり、高校生でもAGA(男性型脱毛症)予備軍かもしれないこともあり得ます。

 

しかも厄介なことに、このAGA(男性型脱毛症)はどんどん進行してしまう脱毛症で、毛髪数が減り続け、数年後にはボリューム感がなくなってしまいます。

 

成人男性の約3人に1人はAGA(男性型脱毛症)の疑いがあると言われています。

 

そのため、AGA(男性型脱毛症)は早めのケアが必要になってきます。

 

 

AGA以外にも分け目が薄い原因がいくつもある!?

分け目が薄い理由はAGAばかりではありません。その他にも様々な原因があり、それが髪の発育に影響を及ぼしていることもあります。

 

そこで、ここからはAGA以外の原因を色々とご紹介していきたいと思います。

 

ポイントは3つ

  • シリコンシャンプーが原因
  • 紫外線と髪型の関係性
  • 毎日の生活習慣

 

です。

 

シリコン入りシャンプーはしっかり洗い流さないと毛穴が詰まる

シリコン入りシャンプー 

 

よく市販で販売されているシャンプーもシリコン入りシャンプーがよく店頭に並んでいるかと思います。

 

このシリコン入りシャンプーのメリットは傷ついた髪のダメージを修復や、髪にハリ感やツヤ感をもたらしてくれる効果が期待できるところです。

 

しかし、シャンプーの洗い流しが不十分な方はデメリットもあります

 

それは、毛穴が詰まってしまう原因を作ってしまうことです。

 

シャンプーを髪に付けてからささっと洗い流すだけだと、皮脂が頭皮に残ってしまう原因を作るだけではなく、毛穴にシリコンが洗い流されずに詰まってしまいます。

 

その結果、髪が抜けたり薄くなったりして分け目を作ると頭皮がまるわかりになってしまいます。他の人から見ればいわゆる「ハゲている」感じに見えてしまいます。

 

 

毎回同じ分け目の髪型は紫外線が当たって危ない!

紫外線 

 

ヘアスタイルを決める際、大抵は毎回同じヘアスタイルだと思います。その中でも特に髪を分けるヘアスタイルをしている方は要注意です!

 

紫外線が当たって頭皮に相当なダメージを蓄積しているかもしれません。

 

しかし、紫外線は肌に当たるとシミや黒ずみになってしまう恐れのあることだと思われがちですが、実は頭(頭皮)に当たると薄毛の原因になる可能性もあります。

 

あまり知られていないかもしれませんが、肌に当てるとシミや黒ずみになってしまうくらいですので、頭皮に当たるのも相当なダメージを与えているものだとわかります。

 

このことから、分け目の間から見える頭皮に紫外線が当たることで、毛母細胞までダメージを受けてしまい、薄毛の原因となってしまうことがわかるかと思います。

 

 

生活習慣の悪さが原因で血行が悪くなり薄毛の原因を作る

生活習慣が悪い 

 

一言で悪い生活習慣と言っても大雑把すぎて何が悪いのか?何を改善すれば良いのかわからない方も多いと思います。

 

ポイントは5つ覚えておきましょう!

 

運動不足

成人になって仕事をするようになると、運動不足になりがちです。適度な運動をしないと全身の筋肉が衰え、血液を送り出す力が低下してしまいます。特に末端にある箇所には血行不良になりやすいと言われています。頭皮も末端になるため、血行不良になりやすいと言えます。

 

水分量

人間の身体のほとんどが水分で出来ているため、水分は必要不可欠な存在です。でも、水分を飲み過ぎてしまうと体が冷えてしまい、血行が悪くなってしまいます。逆に水分が不足しがちになってしまうと、今後は血液がドロドロ状態になってしまい、血行に良くありません。適度な水分量を摂ってバランスをうまく調整することが大切です。

 

ストレス

ほとんどの方が当てはまると言って良い程、過言ではないのが「ストレス」です。仕事やプライベート、対人関係などのストレスが原因で自律神経が乱れてしまい、血行が悪くなってしまう原因を作ってしまいます。

 

アルコールや喫煙

アルコールや喫煙どちらにも関係してくるのがDHT(ジヒドロテストステロン)と言われる男性ホルモンです。このDHT(ジヒドロテストステロン)は、大量のアルコールや喫煙をすることで、どんどん増加していき、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因とも言われています。

 

眼精疲労

パソコンを使って仕事をしている方は特に当てはまりますが、目を酷使することにより、血行が悪くなると言われています。頭皮に繋がっている血管は、目の周りを通っていますよね。でも、目を使い過ぎて疲労を蓄積することで、目の周りの筋肉がかたまってしまい、血流が鈍くなることがあります。長時間のパソコン以外にもスマホやゲームなどをしている方も当てはまるので注意が必要です。

 

 

 

【対策】目立たない髪型はサイドのボリュームを減らすこと!

髪がスカスカな方の多くは、前頭部と頭頂部のボリュームがかなり減っているかと思われます。でも、サイドのボリュームは減ってはいないかと思います。

 

すると、まず見栄えに違和感があります。

 

サイドのボリュームがあって前髪やトップにボリューム感がないと、

 

もしかして・・・!?ハゲ!?

 

となってしまいかねません。

 

そんなことにならないためにも、サイドのボリュームを減らすことで、全体のバランスを良くするように見せることが大切です。

 

おでこを出すのもおすすめ!

おでこを出すヘアスタイル 

 

分け目がある髪型をしていると頭皮が目立ってしまうため、前髪を全部おろしてしまう方もいますが、あえて前髪を分けておでこを出すようなヘアスタイルにするのもアリかと思います。

 

一見、薄毛やハゲと言うことをさらけ出すように思えますが、ただおでこが広いだけの人と思わせれることも出来るからです。

 

そのように見せるためには美容院に行ってヘアスタイルを変えてもらうこともできますが、髪の悩みを持っている方はちょっと抵抗があるかと思います。

 

そんな時におすすめなのが男性用ウィッグなどを使ってヘアスタイルを変えちゃうことです。

 

男性用ウィッグはネット通販で手軽に購入することができますし、恥ずかしくもないのでおすすめです!

 

 

高校生でも薄い分け目で悩んでいる

毎日出かける前に髪のセットをしている方でも、分け目が薄いと気づきにくいかと思われます。

 

家族や友人、恋人に言われてやっと自分の分け目が薄いと感じることが多いです。

 

そうなってくると、意識が薄い分け目の方にいってしまい、コンプレックスを抱いてしまう要因を作ってしまいます。

 

冒頭でも言いましたが、薄毛で悩む方の多くは成人以降の方達です。

 

でも、生活習慣の乱れや自分に合わないようなシャンプー。そして、紫外線などのダメージによって高校生でもヘアセットの際、 分け目をすると薄毛で悩む方も少なくありません。

 

育毛剤や育毛シャンプーなどで改善するにも費用が高すぎて高校生では買えない方も多いと思います。

 

そんな時におすすめなのが手軽に利用できる「ウィッグ」を使います。

 

 

男性でも薄毛の悩みとファッションのダブル効果で対策!

男性用ウィッグ 

 

ウィッグと聞けばほとんどの男性は「女性のものでは?」とイメージするかと思います。

 

確かにウィッグは女性が着けるイメージが強いのですが、最近では男性でも髪の悩みを対策するため、ファッション用のために男性用のウィッグを着ける方はいます。

 

でも、実際に着けている人なんかいないのでは?

 

そう思いますが、周りに気付かれていないだけだと思います。

 

バレないウィッグであれば、普通に着けたいと思いますし、それに何より分け目から見える頭皮を簡単に対策できるとあっては着けたい方も少なくないと思います。

 

コスパも良いので、高校生でも普通に買える金額なので助かります。

 

高校生以外でも20代や30代になっても男性用ウィッグを付けている方は知らないだけで結構います。

 

試しに一つ使ってみて、この効果を実感してみてはいかがでしょうか?

 

 

男性用ウィッグの取り扱があるおすすめ通販はコチラ!