ヘアスタイルが決まらないのであれば前髪ウィッグはあり!

前髪ウィッグはあり! 

 

結婚式の参列はきちんとした身だしなみで行くのがマナーです。

 

 

主役を祝福する場なので、髪型も普段のままで行くよりもしっかりと決めていくと相手も気持ち良いですし、自分も気持ちよく祝ってあげられます。

 

 

それに式当日にヘアスタイルを作るとなるとどんなヘアスタイルが良いのか迷ってしまいますし、今の前髪の長さだとヘアアレンジが色々できないと言った方も多いと思います。

 

 

それを考えると前髪ウィッグをプラスしちゃえばヘアスタイルのバリエーションも増えて可愛さも数段アップ出来ちゃいます。

 

 

気持ち良く祝ってあげられると言う点とヘアアレンジが色々増える点で私は前髪ウィッグはありだと思います!

 

 

プリンになっていて染めにいけない状態なら尚更あり!

髪 プリン 

 

結婚式が始まる前には少なからず髪がプリンになっている方も少なくないはずです。

 

 

美容院が予約でいっぱいだった、予算があまり・・・など色々と事情があります。

 

 

それに、病気の方や妊婦さんなどでしたら尚更美容院へは行けないのではないでしょうか。

 

 

そんな髪の根元付近のプリンが気になるのであれば、つむじありの前髪ウィッグを付けると目立つプリンも上手く隠すことができます。

 

 

相手(主役)に気持ちよく祝ってあげれることが大事!

そもそも結婚式のお呼ばれと言うことで、自分は主役ではありませんが、身だしなみ(ここで言う髪型)はしっかりと決めておくことが大切です!

 

 

祝ってもらえるのは嬉しいことですが、髪がボサボサした状態で祝ってもらえるのとしっかりと髪型を決めた状態で祝ってもらえるのでは嬉しさが全然違ってきます。

 

 

やっぱり結婚式は激熱イベントなので普段の髪型ではなく、いつも以上のオシャレをして楽しまないと!

 

 

前髪を少しイメチェンしただけでもオシャレ度はアップしますから、ウィッグを使って身だしなみを整えちゃいましょう!

前髪は5mm違うだけでも印象は違って見えます!

 

 

ウィッグは恥ずかしいと思わない!

恥ずかしいと思わない! 

 

「大切な結婚式の参列でオシャレをして髪型を変えるのはいいけど、ウィッグをつけるのは何か恥ずかしい。」

 

 

そう思っている方は実際にいます。

 

 

ウィッグをつけていることがバレてしまうし、誰もつけていないから何か恥ずかしい。それに、違和感があったらもっと恥ずかしい気持ちになる。

 

 

一言でいうと「恥ずかしい」なんですよね!

 

 

でも、

 

最近のウィッグはウィッグだとわからないことも多いですし、違和感もなくナチュラルな雰囲気が出せるウィッグも数多く出回っています。

 

 

バレるのが嫌だから、恥ずかしいからと思ってウィッグをつけるのをためらっている方がいれば、実際に一度つけてみてはどうでしょうか!

 

 

プライベートでウィッグを使ってみて誰にも言われなかったらのなら、「自然な印象を与えられている」って言うことになります。

 

 

なので、結婚式でもウィッグをつけていることはバレやしません!

 

 

ウィッグを付けるなら前髪ウィッグで違和感をなくす!

前髪ウィッグ 違和感なくす 

 

ウィッグにも色々と種類があり、大きく分けると全部すっぽりと被るフルウィッグと部分的につけるポイントウィッグがあります。

 

 

前髪ウィッグはポイントウィッグの分類に入りますね!

 

 

フルウィッグの場合

いきなりヘアスタイルがまるっきし変わるため、違和感がかなりあると思います。自分で違和感があるなら他人から見ても違和感があるものだと思って下さい。

 

 

前髪ウィッグの場合

ヘアスタイルは部分的にイメチェンするので、違和感がかなり出ることはありません!それに、フルウィッグみたいにネットを被らなくても良いので頭が蒸れる心配もなくなるので便利ですよ!

 

 

夏場や冬場は汗をかきやすい時期になるので、頭皮環境を予防するためにも前髪ウィッグはメリットが多いです。

 

 

ただ、ウィッグの色を間違えてしまうと地毛との境界がもろバレになってしまい、違和感が出てしまうこともあるので、前髪ウィッグを購入する際にはウィッグカラーをしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

 

 

ドレスアップによって前髪ウィッグの種類を変える!

種類を変える 

 

前髪ウィッグと言ってもその種類は色々とバリエーションが豊富です。

 

  • 前髪のみ(スタンダード)
  • サイドあり前髪ウィッグ
  • つむじあり前髪ウィッグ
  • つむじサイドあり前髪ウィッグ

 

この4種類のバリエーションがあります。

 

これらの種類から結婚式のお呼ばれで着ていくドレスによって前髪ウィッグの種類も変えていくのが上級者向きです!

 

 

例えば、上品なショートヘアで行くのであればサイドありタイプを選んでいくと上品なヘアスタイルが完成しますよ。
上品なショートヘア 

 

 

 

フェミニン系のドレスアップだとロングヘアが可愛くなれます。おすすめは「つむじあり前髪ウィッグ」になります!
フェミニン系

 

 

 

 

可愛い系のドレスアップにするのであれば、つむじサイドありの前髪ウィッグがお似合いです!サイドがあることによって小顔効果も出るので小悪魔系にもなれちゃいます!
可愛い系 

 

 

 

シンプルなドレスアップは前髪ウィッグもシンプルな方がバッチリ似合います。シンプルなドレスはヘアスタイルもナチュラルにした方が好印象です。
シンプル系 

 

 

 

 

以上のように、前髪ウィッグも色々と種類があるので、今ご紹介したドレスアップを参考にしながら前髪ウィッグもチョイスしてみてはどうでしょうか!

 

エクステもいいけど前髪ウィッグの方が手軽で便利

便利で簡単! 

 

エクステは「ヘアエクステンション」を略した言葉で、人毛やファイバー(化学繊維)を使って作られた毛束のことを言います。その毛束を地毛に直接編み込んだり専用の接着剤でくっつけたり、金属のチップを使うなどエクステにも色々なやり方があります。

 

 

前髪ウィッグも人毛やファイバーを使って地毛とほぼ同じような毛質を作り出して地毛と疑似化します。人毛やファイバーを使う点においてはエクステと同じなのですが、エクステと異なる点はその装着方法にあります。

 

 

エクステ

編み込みや接着剤、金属チップを使うため、基本的に美容院での施術になります。やり方によっても変わってきますが、大体1〜3ヶ月程度はもってくれますね。

 

 

前髪ウィッグ

ウィッグの裏側に専用のクリップが付いているので、そのクリップを地毛に挟んで髪を軽くブローするだけで完成!取り外しもクリップを外すだけなのでとっても簡単にできちゃいます。

 

 

強風が来てもウィッグの付け方次第では飛ばされませんので安心できます!

 

 

編み込みが出来て地毛と馴染ませやすいのはエクステの最大のメリットなのですが、洗うのも大変ですし、取り外しにも面倒なこともあり、前髪ウィッグの方が手軽で簡単にできるので私はエクステよりも前髪ウィッグを推します!

 

 

ヘアスタイルに無頓着ならつむじサイドありタイプですぐに決めれるものを!

可愛くなりたいけれども、どんなヘアスタイルが良いのかわからない・・・。

 

わからないから可愛ければどんなヘアスタイルでも良いと言う方であれば、つむじサイドあり前髪ウィッグをとりあえず着けておけばまず間違いなしです!

 

つむじサイドあり前髪ウィッグ1

 

つむじサイドあり前髪ウィッグ2

 

つむじサイドあり前髪ウィッグ3 
上記の画像のようにつむじとサイドがあればヘアスタイルに無頓着な方でもつけさえすれば可愛くなった自分に変身できちゃいます!

 

 

つむじサイドあり前髪ウィッグのバリエーションは可愛い種類が豊富です。それに、毛量も多いこともあり、地毛とより馴染ませることができます。

 

 

セットが難しいなら美容院でやってもらうのがおすすめ!

美容院 

 

前髪ウィッグを取り寄せたのはいいが、髪のセットが難しいと言う方も少なくありません。そんな方は最終的に美容院で予約して結婚式当日にセットしてもらうのがおすすめです。

 

 

自分でやらずにプロの技で仕上げてもらうことは、失敗は少ないのでセットができない方はしてもらった方が無難です。

 

 

ただ、お金がかかることや当日にやってもらわなければならないこともあり、当日はかなりバタバタしてしまうのでご注意を!

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか。

 

結婚式の参列において前髪ウィッグはありかなしかについてご紹介しました。

 

私としては、前髪ウィッグは全然ありです!

 

フルウィッグに比べて前髪ウィッグはかなり値段も安いですし、装着や外し方がすごい簡単で便利です。

 

今ではバレることも少なくなってきており、恥ずかしくならないような前髪ウィッグがたくさんあります。

 

結婚式のお呼ばれで可愛くなった姿で新郎新婦を祝福してあげましょう!

 

 

当サイトおすすめの前髪ウィッグ専門店はこちらから!