卵型タイプは理想の輪郭!

顔の輪郭タイプは卵型、丸顔、面長顔、三角型顔、四角型顔などがありますが、その中で一番理想とされる輪郭は「卵型タイプ」です。

 

人は無意識に相手と話す際に顔のバランスを見て、「美しい顔」か「美しくない顔」かを判断しています。

 

例えば、初めて会った方と話をした際、パッと見てどんな印象か判断するかと思います。

 

 

第一印象のことだね!


 

 

 

そうよ!


 

 

そこで、「この人、すごいキレイな顔立ちをしてる!」「この人、ちょっと不細工っぽいかも!」と心の中で無意識に感じているかと思います。

 

ちょっとストレート過ぎる言い方になってしまいましたが、それくらい無意識に人は判断しています。

 

「この人、すごいキレイな顔立ちをしている!」と思った人は大抵、輪郭が卵型タイプの人が多いかと思われます。

 

 

 

卵型タイプは顔のバランスが「1:1」になっている

卵型タイプ 

 

卵型タイプの人は顔の輪郭が「1:1」になっています。

 

上の画像からわかる通り、

 

  • 縦の比率である「眉のラインから口のラインまで」
  • 横の比率である「口を軸として延長した幅まで」

 

この縦と横の比率が「1:1」の方は顔のバランスが整っていて、一番キレイに見える輪郭(ゴールデンプロポーション)と言われています。

 

測り方はすごい原始的になりますが、鏡を見ながら、定規や裁縫用のメジャーなどを使って測ります。

 

 

 

 

卵型タイプの特徴

卵型タイプの特徴とは? 

 

  • おでこはあごのラインよりもやや広め
  • 頬はあごのラインまでシャープになっている
  • フェイスラインは卵のようになっている
  • 額、目元から鼻先、鼻先からアゴ先まで「1:1:1」

 

 

気をつけなければいけないのが、卵型タイプは髪をボリュームアップさせてしまうと、面長タイプの顔になってしまうこともあるので、ヘアスタイルには注意が必要です。

 

卵型タイプの人はヘアスタイル次第でもすごい印象が変わってしまいます。理想の輪郭になっているとしても、印象が悪くなったりしてしまうこともあるので、ヘアスタイルを決める時は卵型タイプに似合うようなヘアスタイルをつくることがポイントになってきます!

 

 

 

ヘアスタイルが思い通りにならないなら前髪ウィッグを使ってみる!

自分の髪だけでは納得のいくヘアスタイルにならないときもあるかと思います。

 

  • ボリュームがかなり少ない
  • 髪の毛が短い
  • 髪色がプリンになっている
  • 白髪がある

 

など人それぞれ髪の悩みはあるかと思います。

 

そんな、自分の髪に少しコンプレックスを持っている方は一度、試しにウィッグを着けてみることをオススメします。

 

ウィッグと言っても「フルウィッグ」などはネットも被らなくてはいけないし、髪が蒸れて抜け毛や薄毛の原因にも繋がってしまうこともあるので、ウィッグは「前髪ウィッグ」がポイントになります。

 

 

 

 

完璧の輪郭に近づけるために「ひし形」を意識させる!

意識させる 

 

ウィッグを使うと言っても、実際に自分に合いそうな前髪ウィッグを探すのは苦労するかと思います。

 

そこで、完璧の輪郭に近づけるためのポイントは「ひし形」を意識するように選んでみましょう!

 

卵型タイプのバランスは比率が「1:1」になっているかと思います。

 

でも、輪郭の比率が「1:1」ではなく、縦の比率は「眉のラインから口のラインまで」、横の比率は「口を軸として延長した幅まで」と顔の輪郭すべてではありません!

 

髪からあごのラインまで、すべての輪郭を含めるのであれば、ひし形になる「3:2」の比率に近づけると理想の輪郭になるかと思います。

 

 

理想のひし形バランスの比率

 

  • 縦:髪からあごのラインまで
  • 横:目元の延長線上のライン

 

 

わかりやすいように言葉ではちょっと分かりにくいかもしれないので、画像も貼っておきます。

 

 

ひし形 女性 

 

これが理想のひし形バランス(3:2)の卵型タイプの輪郭です。

 

 

 

 

前髪ウィッグの選び方ポイント!

今までこの記事を読んでくれた方はある程度、理想の輪郭のバランスがわかったかと思います。

 

 

輪郭が「3:2」ってこと?


 

 

 

そうよ!ポイントはひし形のバランスである「3:2」になれるようにすること!


 

次からはやっとこの記事の本題に入る、「前髪ウィッグを選ぶポイント」になります。

 

気を付けて欲しいポイントは1つしかないのですごい簡単です!

 

そこさえ気を付けていれば、卵型タイプの輪郭はほとんどのヘアスタイルに挑戦することができる万能の輪郭です!

 

では、そんな気を付ける1つのポイントをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

トップのボリュームは控えめにすること!

トップ 控えめ 

 

卵型タイプの人は「卵型の特徴」でもちらっと話した通り、「髪をボリュームアップさせてしまうと、面長タイプの顔になってしまうこともある」。これが卵型タイプの唯一のネックポイントです。

 

どれだけ輪郭が可愛く整っていても、髪をボリュームアップしすぎて、顔のバランスが縦長になってしまうと、面長のような顔になってしまいます。

 

面長タイプにも対策すれば可愛くなりますが、折角の理想の輪郭である「卵型タイプ」と言うこともあり、卵型タイプの良さをもっと引き出してあげることの方が重要です。

 

 

 

オススメの前髪ウィッグ5選!

 

 

卵型タイプの輪郭にオススメの前髪ウィッグは次の5種類よ!


 

 

リネアストリア ウィッグ 

ガーリー&デイリースタイルのサイド付前髪ウィッグ。毛先が軽いぱっつん前髪なので、自然な仕上がりに。

 

 

ロングヘアスタイルに合わせて、サイドの長さを出したので、小顔になれる効果も!白髪隠しなどにも使えれてオススメです。

 

 

アクアドール ウィッグ 

コテやアイロン、ドライヤーなど180度まで耐えれるウィッグ。少し流したぱっつんスタイルなので、可愛らしい印象に。

 

 

ウィッグ裏側にはクリップが2か所付いているので、付け外しもすごく簡単でオススメです。

 

 

ブライトララ ウィッグ 

サイドありの前髪ウィッグ。トップがないタイプなので、地毛のボリュームが多い方にオススメ!

 

 

また、サイドがやや内巻きになっていることもあり、エラ部分が出ている方だと、小顔効果になることもできるのでオススメです。

 

 

ガールズウィッグ 

ナチュラルなつむじと前髪サイド部分がツイストになっている前髪ウィッグ。つむじ部分はI型になっていて自然な印象に。

 

 

サイドがボリュームのあるツイストになっていることもあり、フェイスラインをキレイに魅せてくれます。

 

 

リネアストリア ウィッグ 

シャギータイプの前髪ウィッグ。前髪ウィッグだけど、頭全体を覆うようになっているので、地毛に馴染みやすく、フルウィッグよりも蒸れが抑えられるようになっています。

 

 

それに、自然な色味とつむじ、つけてることを忘れてしまくらい楽な着用感です。

 

 

 

 

まとめ

卵型タイプの輪郭は万能型なので、つむじありの前髪ウィッグやサイドあり前髪ウィッグ、一般的な前髪ウィッグどれでも相性が良いので、丸顔や面長タイプなどよりも選びやすいです。

 

ただ、トップにボリュームが多い方はつむじあり前髪ウィッグは顔のバランスが縦長になってしまう可能性も出てくるので、無難にサイドありか一般的な前髪ウィッグを選ぶことがポイントです。

 

前髪ウィッグをつけて可愛さをもっとアップさせて女子力をもっともっとアップしてみませんか?

 

 

 

オススメウィッグ通販紹介 

当サイトが厳選するウィッグ通販はココ!